知っておきたい正しいクレンジングの方法やクレンジング剤の選び方

メイクを落とす際のクレンジングで肌へのダメージを蓄積させてしまっているケースもよく見られます。その状態でダブル洗顔を行うとますます肌に負担がかかり、乾燥やバリア機能の低下といった問題を抱えてしまいやすいのです。

正しいクレンジングはポイントメイクを最初に落としておく

正しいクレンジング

正しいクレンジングが難しいのはメイクとの関係があるからです。メイクをしっかり落とす必要から相応しい洗浄力が求められるわけですが、あまり強い洗浄力のクレンジング剤を使うと肌に刺激を与えてしまう。この点をいかにバランスをとって行っていくことができるか。これは適切なメイク環境とクレンジング選びに加えて正しい方法が求められます。

 

クレンジングの方法ではまずアイメイクをはじめとしたポイントメイクはリムーバーなどで最初に落としておきましょう。すべてをクレンジングで落とそうとするとどうしても何度も擦って洗わなければならず、しかも長い時間クレンジング剤を肌につけ続けることで刺激をもたらしてしまいます。

 

それから洗う順番、洗顔と基本的には同じで皮脂の分泌量が多いTゾーンから頬、口元、目元の順に洗っていきましょう。アイメイクをリムーバーで落としたあとすぐにクレンジングで落としてしまいたくなるものですが、目元は刺激に敏感なのでメイクを落としたあとに無防備な状態で外気に晒してしまうとダメージになってしまいます。

メイクの落とせる範囲で低刺激なクレンジング剤を選ぶこと

正しいクレンジング

すすぎもしっかり行いましょう。クレンジング剤が肌に残らないように、ただあまり熱いお湯ですすいでしまうと刺激を与えてしまうのでぬるま湯ですすぎましょう。だいたい30〜32℃くらいが理想的です。

 

こうした基本的なクレンジング方法に加えて適切なクレンジング剤選びが求められます。クレンジング剤はオイルの含有量と洗浄力によっていくつかの種類に分けられます。オイルの量が多い(洗浄力が高い)順番からオイルタイプ、リキッドタイプ、ジェルタイプ、クリームタイプ、ミルクタイプ。刺激の強さもこの順番です。先述したようにメイクをしっかり落とせる範囲内でできるだけ低刺激なクレンジング剤を選んでいくことになります。

 

乾燥肌や脂性肌の方はジェルタイプやクリームタイプを選び、このタイプで落とせる範囲内でメイクを工夫してみましょう。ミルクタイプは低刺激ですが洗浄力がやや劣るので日常のちょっとした外出時のメイクを落とす時に役立ちます。しっかりメイクをするフォーマルな場面と日常のナチュラルなメイクの場面でそれぞれクレンジング剤を使い分けるのもおすすめです。

 

どうしても肌への負担が気になるという方にはダブル洗顔不要の洗顔料と兼ねたタイプもあります。
コスメルジュ編集部が選んだおすすめ化粧品トライアルセット一覧!>>

コスメルジュ編集部おすすめのトライアルセット

B.A ベーシックセット

B.A ベーシックセット

7年連続ベストコスメ!エイジングケアのTopブランドB.Aをラインで
10,800円・税込(クレンジング20g・洗顔料20g・ローション20mL・乳液15mL・クリーム5g)
公式HPで詳しく見てみる!>>

ミューノアージュ

基礎化粧品おすすめミューノアージュ

加齢や紫外線で衰えてきた肌を再生させる人気急上昇のドクターズコスメ
10日間トライアルセット1,620円・税込
(化粧水30mL・クリーム7g・薬用美白美容液2mL×2包)
公式HPで詳しく見てみる!>>

サントリー エファージュ
基礎化粧品おすすめエファージュ

40〜50代の目元口元のハリ不足に注目を集める酵母エキス配合化粧品
7日間トライアルセット1,300 円・税別
(メイク落としクリーム 18g・洗顔料 18g・保湿化粧水 15mL・ハリ美容液 7.2mL・保湿クリーム 4.5g・日中用クリーム 5g・美白美容液 2回分)
公式HPで詳しく見てみる!>>

プリオール

基礎化粧品おすすめ50代プリオール

シミ・しわ・たるみ…大人の七難を隠す50代からの資生堂の化粧品ブランド
プリオールスキンケアお試しセット1,080円・税込
(メーク落とし洗顔石鹸8g・化粧水30ml・美白乳液(日中用)7ml・乳液18ml・BBジェルクリーム2包)
公式HPで詳しく見てみる!>>

KOSE MAIHADA(米肌)

KOSE MAIHADA(米肌)

乾く年齢肌に!セラミドを増やして乾燥肌質を改善するライスパワーNo.11
2週間トライアルセット1,389円・税別
(肌潤石けん15g・肌潤化粧水30mL・肌潤改善エッセンス12mL・肌潤クリーム10g・肌潤化粧水マスク1枚)
公式HPで詳しく見てみる!>>