乾燥肌が化粧品を選ぶ時のポイントとは?

乾燥肌は肌の乾燥がトラブルの原因を引き起こしてしまっているわけですが、何よりも保湿効果に優れた化粧品を選んでいくことが重要です。どんな保湿成分がどのような形で配合されているのかをよくチェックしましょう。現在ではどのメーカーも保湿成分の種類や処方を工夫しており、同じ保湿成分でも製品によって浸透性や効果が違ってくることが多いのです。

乾燥肌の化粧品では浸透性・持続性が高いものを

乾燥肌の化粧品

たとえばコラーゲンとヒアルロン酸はもともと分子量が大きいため、そのまま肌に塗付しても浸透しにくいという難点を抱えています。そこでナノ化の技術で分子量を小さくしたり、小さなカプセルに閉じ込めるなどして浸透性のアップを図っています。

 

また複数の分子量が異なる種類を配合することで効果と持続性のアップを図っている製品も見られます。分子量が細かいものは角質層の奥にまで浸透し、中くらいのサイズは中間層に留まり、大きいものは表皮近くに留まる。こうしたサイズによって浸透して留まる場所が異なることで角質層全体を潤いで包み、しかも長く効果を持続させることができるのです。

 

さらに特殊なカプセルで浸透した後にじっくりと時間をかけながら中に含まれていた有効成分が溶け出す仕組みを導入し、効果を長持ちさせるといった製品も見られます。肌が乾燥していると肌が硬くなって有効成分が浸透しにくくなるうえに保水力が低下しているのですぐに蒸発してしまう問題を抱えています。それだけにこうした浸透性や持続性にどれだけこだわっているかが保湿効果に大きな影響を及ぼすのです。

乾燥肌は乳液とクリームで油分を補うことも重要

乾燥肌の化粧品

この保水力が低下して水分や有効成分が蒸発しやすくなっている環境をうまくカバーしていくことも大事です。水分を補ってもすぐにカサついてしまう人はヒアルロン酸やプロテオグリカンなど水分を抱え込む働きに優れた成分をとくに補ってみましょう。

 

また乳液とクリームで適度な油分を補うのも大事な点です。表皮に油のフタをすることで蒸発を防ぐことができるからです。表面がカサカサに硬くなってしまっている方はとくにこの点を重視してみましょう。ただあまり油分が多いとベタつくので使い心地も重視したうえで選んでいくことが大事です。

 

もうひとつ、30歳以上で肌が乾燥している場合には老化の進行が原因に潜んでいる可能性が大です。ビタミンC誘導体やアスタキサンチン、コエンザイムQ10など老化を防ぐ抗酸化成分もうまく補っていくと老化と乾燥対策の両方を効率よく行っていくことができるはずです。乾燥を改善しないことには老化もシワやたるみのトラブルの改善も難しいだけにじっくりと取り組んでいける化粧品を選びたいところです。
コスメルジュ編集部が選んだおすすめ化粧品トライアルセット一覧!>>

コスメルジュ編集部おすすめのトライアルセット

B.A ベーシックセット

B.A ベーシックセット

7年連続ベストコスメ!エイジングケアのTopブランドB.Aをラインで
11,000円・税込(クレンジング20g・洗顔料20g・ローション20mL・乳液15mL・クリーム5g)
詳しく見てみる!>>

ミューノアージュ

基礎化粧品おすすめミューノアージュ

加齢や紫外線で衰えてきた肌を再生させる人気急上昇のドクターズコスメ
10日間トライアルセット1,650円・税込
(化粧水30mL・クリーム7g・薬用美白美容液2mL×2包)
詳しく見てみる!>>

サントリー エファージュ
基礎化粧品おすすめエファージュ

40〜50代の目元口元のハリ不足に注目を集める酵母エキス配合化粧品
7日間トライアルセット1,300 円・税別
(メイク落としクリーム 18g・洗顔料 18g・保湿化粧水 15mL・ハリ美容液 7.2mL・保湿クリーム 4.5g・日中用クリーム 5g・美白美容液 2回分)
詳しく見てみる!>>

プリオール

基礎化粧品おすすめ50代プリオール

シミ・しわ・たるみ…大人の七難を隠す50代からの資生堂の化粧品ブランド
プリオールスキンケアお試しセット1,100円・税込
(メーク落とし洗顔石鹸8g・化粧水30ml・美白乳液(日中用)7ml・乳液18ml・BBジェルクリーム2包)
詳しく見てみる!>>

KOSE MAIHADA(米肌)

KOSE MAIHADA(米肌)

乾く年齢肌に!セラミドを増やして乾燥肌質を改善するライスパワーNo.11
2週間トライアルセット1,389円・税別
(肌潤石けん15g・肌潤化粧水30mL・肌潤改善エッセンス12mL・肌潤クリーム10g・肌潤化粧水マスク1枚)
詳しく見てみる!>>