ニキビ肌が化粧品を選ぶ時のポイントとは?

ニキビ肌は炎症を起こしてしまっているだけに化粧品選びが難しいのですが、しっかりケアをしてニキビができやすい環境を改善しないといくらニキビ治療薬で治してもすぐに再発してしまう恐れがあります。それだけに肌に負担をかけずに使える自分に合った化粧品を探してみましょう。

ニキビ肌は化粧品を選ぶ前に肌質と状態をチェック

ニキビ肌の化粧品

まず最大のポイントは自分の肌質と状態をチェックしておくことです。肌の状態によっては市販のニキビ肌用の化粧品が合わない可能性もあるのです。市販されているニキビ肌用の化粧品の多くは脂性肌を前提に有効成分を配合しています。

 

たとえばビタミンCやビタミンB6といった皮脂分泌を抑制する作用を持つ成分、またはサリチル酸やグリチルリチン酸ジカリウムといった殺菌・抗炎症成分などです。これらは確かにニキビを治すのに役立つのですが、乾燥肌に使用してしまうと刺激が強く、かえって炎症を悪化させてしまう恐れがあるのです。

 

一般的にはニキビは脂性肌の人がなるもの、とイメージされています。皮脂の分泌量が多く、それが毛穴や表皮に蓄積したものをアクネ菌がエサにすることで増殖し炎症が起こるというメカニズムです。しかし大人ニキビの場合はまったく正反対、乾燥肌が原因で発症する場合もあります。

ニキビ肌はターンオーバーを活性化させる化粧品がおすすめ

ニキビ肌の化粧品

肌が乾燥しているとバリア機能が低下します。さらに肌が硬くなって毛穴の柔軟性が失われることで有効成分が浸透しにくく、洗顔料の泡の粒子も入り込み難くなるので毛穴が詰まりやすくなってしまいます。さらにターンオーバーも低下して古い角質が蓄積しやすい環境になりますから、バリア機能が低下している状況でそれらをエサにアクネ菌が増殖してニキビを作ってしまうのです。

 

こうした乾燥肌のニキビに強い殺菌成分を使ってしまうと逆効果に陥ってしまいかねませんし、皮脂分泌を抑制する成分を補ってもあまり効果が期待できません。

 

ですから自分が過剰な皮脂分泌でニキビになっているのか、それとも乾燥とバリア機能の低下が原因なのかをしっかり把握したうえで化粧品を選んでいきましょう。乾燥肌の場合はなんと言ってもバリア機能を改善するための保湿成分が欠かせません。もちろん、刺激に敏感な肌にも使用できるマイルドな内容であることも重要です。

 

あとは乾燥肌・脂性肌ともにターンオーバーを活性化させるプラセンタやEGFが配合された化粧品がオススメです。新しい肌と古い肌の入れ替えを促すことで炎症を改善できるうえに極端な肌質を整えていく効果も期待できます。低刺激をまず大前提にこうしたニキビだけでなく肌環境そのもののケアにも役立つ化粧品を選んでいきましょう。
コスメルジュ編集部が選んだおすすめ化粧品トライアルセット一覧!>>

コスメルジュ編集部おすすめのトライアルセット

B.A ベーシックセット

B.A ベーシックセット

7年連続ベストコスメ!エイジングケアのTopブランドB.Aをラインで
11,000円・税込(クレンジング20g・洗顔料20g・ローション20mL・乳液15mL・クリーム5g)
詳しく見てみる!>>

ミューノアージュ

基礎化粧品おすすめミューノアージュ

加齢や紫外線で衰えてきた肌を再生させる人気急上昇のドクターズコスメ
10日間トライアルセット1,650円・税込
(化粧水30mL・クリーム7g・薬用美白美容液2mL×2包)
詳しく見てみる!>>

サントリー エファージュ
基礎化粧品おすすめエファージュ

40〜50代の目元口元のハリ不足に注目を集める酵母エキス配合化粧品
7日間トライアルセット1,300 円・税別
(メイク落としクリーム 18g・洗顔料 18g・保湿化粧水 15mL・ハリ美容液 7.2mL・保湿クリーム 4.5g・日中用クリーム 5g・美白美容液 2回分)
詳しく見てみる!>>

プリオール

基礎化粧品おすすめ50代プリオール

シミ・しわ・たるみ…大人の七難を隠す50代からの資生堂の化粧品ブランド
プリオールスキンケアお試しセット1,100円・税込
(メーク落とし洗顔石鹸8g・化粧水30ml・美白乳液(日中用)7ml・乳液18ml・BBジェルクリーム2包)
詳しく見てみる!>>

KOSE MAIHADA(米肌)

KOSE MAIHADA(米肌)

乾く年齢肌に!セラミドを増やして乾燥肌質を改善するライスパワーNo.11
2週間トライアルセット1,389円・税別
(肌潤石けん15g・肌潤化粧水30mL・肌潤改善エッセンス12mL・肌潤クリーム10g・肌潤化粧水マスク1枚)
詳しく見てみる!>>